心について

自然と口角が上がる方法

佐賀や福岡で、残りの人生、望んだようにより楽に、より幸せに生きるお手伝いをさせて頂いている心理カウンセラーの諸岡です。

自然と口角が上がる

最近SNSの日記を読み返す機会があって、10年前の今頃こころの事を人に伝えるようアシスタントをしていたというブログがあって、そんなに経ったんだって実感しました。

10年前とは時代も変わり、国も動き来月からストレスチェックが義務化されます。
10年前とは時代が変わり、こころの問題も変わってきました。

ストレスチェックがきっかけでこころの事が広がればと思います。

今日は私の事なのですが、最近、1、2か月位、笑ってない。面白くなさそう。口角が下がってるって言われるようになりました。

これまでカウンセリングを受けていて「嫌」があるよって教えて貰っても気づこうとしなかった「嫌」っていう感情だったのですが、「嫌」なんだろうなっていう自覚はできるようになりました。

カウンセリング受けて、この嫌な感じも出したい。楽になりたい。

この気持ちは本当なんですよ。

でも、嫌なんです。

↑ この嫌はいくら使ってもスッキリしません。

  • ここ2、3か月ぐらい
  • カウンセリング受けないとな。
  • ブログ書かないとな。
  • もっと、勉強しないとな。

でもしたくない。

 

こんな葛藤が大きくなったのを実感します。

したいけどしたくないんです。嫌なんですよ。

 

本当に嫌なのは、もっともっと奥にある、小さい頃に「私の事は認めてくれない」のが嫌だったんです。

 

幼少期の頃に得られなかったものを大人になっても求め続けるけれども得られない。

これを続けて、嫌な気持ちが溜まってたんです。

 

これまでカウンセリングを受けてきたから、本当の感情に気付けて、出し方をしっていたので自分で処理してスッキリすることができました。

産まれて初めて、成績が悪くても、1番じゃなくても、あなたが一番って自分で自分に思えるようになりました。

先ずは自分から。でないと人になんて思えません。

 

そうすると、口角上げよう、上げようと無理に上げても、すぐに下がっていた口角が、自然と上がったんです。

内から込み上げる様な喜びです。

 

意識しないでも、自然と口角が上がります。

 

これまで色んな人のカウンセリングをさせて貰ってきて何度も、クライエントさんの表情が、笑顔に、口角が上がって穏やかに人相が変わることも何度も見させて頂いてきましたが、改めて確信しました。

 

口角が下がったり、嫌な気になっているのは自分だったんだなって。

 

自分が変わったら、環境も変わる居心地良いんです。

自分の感情は抑えるのではなく、自分でコントロールする事できるんだなって。

 

成績とか関係ない。あなたが一番って自分の存在をそのまま認めてくれる人と一緒にいるのと、そんなんじゃ駄目って認めてくれない人。

 

自分の存在をそのまま認めてくれる人の方が良いですよ。

 

認めたら、努力しなくなる。

そんな風に前までは言っていました。

自分が決めた、「こんなんじゃ駄目だ。」を立証するために。

 

自分の事を認めて、軽い自然な気持ちで、自分がやりたいことをやりたい様に生きることもできます。

そうしたら人に対しても!
片意地張らずに自然と接することが出来るんです。

そして自分の感情は自分でコントロールできますよ。とっても楽なんです。

 

 

時代が変わり、昔は抑えていても問題にならなかった事が、問題として浮上する世の中になりました。

時代が変わっても、健康に幸せに!

 

時代が変わったからこそ、こころの事が、何かある前に届きますように。

関連記事