心について

好きという思い

好きという気持ち

あなたは何をしているときが一番好きですか?
私は夜にお月様を見上げている時
本を読んでいる時
朝、眠たい目をこすりながらココアを飲んでるときなどなど
日常のなにげない事に好きという感情がちょこちょこ芽生えます♪

何が好き?

そう聞かれて
すぐにわくわくすることを沢山思い浮かべましたか?
それとも好きなものを聞かれたら頭の中が真っ白になっちゃいましたか?

例えば
小さい時に好きな事を沢山言ったり、したりしたら
褒めてもらえたり喜んでもらえた体験を沢山していると
好きなことをわくわくしながらいっぱい思い浮かべれるかもしれません
逆に小さいころ周りに好きな事をすることを否定されたり
欲しい物を選ぶときに自分が欲しいものじゃなくてお母さんはこっちが好きだなって言われるからそっちを選んだり
お姉ちゃんだからお兄ちゃんだからって小さい兄弟にいつもすきな物を譲ってあげてたり

そんな風にすることが喜ばれてたりすると
じぶんが本当に好きなものが分からなかったり
好きなものを好きと言えなかったり
好きなものを聞かれたら頭の中真っ白になっちゃったり
場合によっては自分の好きがわからないので
全てを第3者に選んでもらう方が安心するかもしれません

今まで人に合わせて合わせて合わせ過ぎて自分の本当の好きがわからなくなってるのかも

自分の本当の”好き”な気持ちが分からなくなるのはあまりよろしくない~><
気づかないうちに自分の好きな気持ちををおさえつけて我慢していたり
好きなことをしたい・ほしいっていうと何かわるーいような気がしたり
そんな事はあったりしませんか?

小さい頃は周りに合わせてきたかもしれないけど
あなたはもう他の人の顔色を見て好き押し込めなくて大丈夫!!
自分の好きをもっと自由に
私はこれがすきって声にだしたりこれがしたいって
大きな声で言っていいんです!!!

あなたの事をあなたが認めてあげて好きを表現してあげると
あなたの魅力がますます増します♪

あなたの本当に好きなものちゃんと選んですきっていって
自分を沢山好きで囲んでくださいね

 

あなたの毎日があなたらしく軽やかな日々でありますように

関連記事