日々思うこと

壮絶な苦悩と愛の実話「ビューティフルマインド」

ビューティフルマインド

「面白いですよー!!」と教えて貰った映画「ビューティフルマインド」

ビューティフルマインド

凄い引き込まれる映画でしかも、実話をベースにした映画だそうです。
この先ネタバレになります。

ジョンナッシュ

私は、ネタバレせずに見た方が面白い映画でした。
ネタバレを好まない方はここから先は見た後に読んで下さい。

苦悩と愛

勧めてくれたのは、精神の教材として見た映画だったみたいで、どんなこころのことと関係あるのかな?
と思って見ていました。

そしたら心とは殆ど関係なさそうなストーリーです。
どこがこころと関係あるのか?なんでこころのことを知る題材でこれを見たんだろう?とか思いながらも、見ていると、ストーリーの展開がまるで実話ではあり得ないようなフィクションみたいな展開で目が離せない映画です。

どんでん返し

後半くらいになると、なんでこころのことでこの映画を題材に見せたのかわかりました。
主人公の天才数学者は統合失調症だったのです。

カウンセリングをしていて統合失調症のクライエントさんのカウンセリングさせて貰ったりもしますが、統合失調症だとは思いませんでした。

知って、やっと全てが繋がった感じです!

症状は人それぞれですが、統合失調症のことを理解しやすい映画です。
前半とは違う視点で見れますがここからも良いんですよね!

人を支える温かい愛情

統合失調症と言う病を抱えながらでも自分の好きな分野でノーベル賞をとれた背景には、夫が統合失調症という症状を抱えながらでも、信じて献身的に支える奥さんの愛があったからかな。

そんな気がします。
愛なんて目に見えないし信用できないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私も前までそんな事思っていました。

それが、心のことを知り、カウンセリングをさせて貰ったり、自分の実体験を含めて心の根っこの安心感は温かい愛情なんだなって痛感しています。

どんなストレスが来てもブレたり倒れたりしないような心の安心感(土壌)安心感(土壌)は、この映画の主人公と奥さんみたいに、偶然の人との出会いで得られる事もあるかもしれませんし、ピンポイントにどうにかしたいなと思った時にはカウンセリングを活用するということもできます。

天才ジョン・ナッシュの苦悩と愛を描いたような、とっても面白い映画でしたので気になった方は見てみてください!

↓Amazonで見るならこちらから

関連記事