嵐が活動休止を心理カウンセラーの視点から見ると

ニュース

嵐の活動休止

嵐が活動休止になる。ファンや応援していた方にとってはとても残念なことですよね。
そんな活動休止の原因の一つに大野智さんが自由になりたいと言っていたと云う情報をネットで知りました。一人のカウンセラーとして、性格特性を考えると納得できます。

大野さんは、「極力、目立ちたくない。」「自分から率先してなにかをやりたいわけではない。」「与えられた仕事をこなしていた。」そんな風に言われていたらしいですね。
大野さんがそのように言われるのも、性格特性から見るとそうだろうなって思います。正直、苦しかったのではないでしょうか。

性格特性というのはよくよくブログにもアップしている、人格適応論の人の性格タイプです。

性格タイプは6つあって皆さん、多かれ少なかれすべてを持っています。そんな性格タイプの中で大野さんのメインの性格タイプは想像型と呼ばれる目立ちたくない。人に迷惑をかけたくない性格特性です。
率先して何かをやるというより、誰かを支援するサポートの方が得意。というような性格タイプです。

あっ、誤解されない様に言っておきますが、性格タイプがわかったって人の心が読めるわけではありませんよ


人格適応論という名前にもあるように、環境に適応するタイプで、他の性格タイプが伸びて補ったところもあるかもしれません。
ですが、大野さんが本来持っていた性格タイプは目立ちたくないし、リーダーとして何かを率先としてやりたいタイプではなかった。与えられた仕事を淡々とこなしていたいそんな性格タイプです。

本当は目立ちたいわけではない。というのはネットで探したら色々と出てきます。
本当は目立ちたくないのに、大野さんがジャニーズに入った理由は、お母さんが近所の方に勧められて履歴書を送ったそうですね。
最初は「嫌だ」と言っていたけど「あんたが受かるわけないじゃない。」と言われてその結果、アイドルになって目立ちたくなくても目立ってしまうようになったみたいですね。
心のどこかで、きつかったでしょうね。

自分とは違う相手のことを知る

相手の性格タイプを知ることで、相手が何を望んでいるのか。 どんな風に伝えたらやる気になるのかを知ることができます。

目立ちたくなくても、日本でも有名なアイドルです。目立ちますよね。
自分も想像型かなと思う人は共感しやすいかもしれません。目立つなんて、本当はきついですよ。褒められるのも、できればみんなの前ではなく、誰もいないところで褒めて欲しい。そんな性質の人です。

ネットには色んな情報があって確かかはわかりません。
ですが、大野さんの目立ちたくないという気持ちもあっただろうし、一緒にやっている嵐のメンバーが困って欲しくないからもう活動休止にしないかという大野さんの嵐のメンバーへの愛し方の様な気もします。
愛し方も各タイプによって異なります。
大野さんが20年以上、活動してきて大事なファンもいるけど、押し殺してきた自分の気持ちを、声にあげれたのでしたら、とても素晴らしい事ではないですか。

ファンで応援していたのに、活動休止するのはつらいですよね。
目立ちたくないけど、これまで嵐という鳥かごの中でリーダーとして精一杯やってきた、でももう鳥かごの中にいるのは辛い。
そんな大野智さんや各メンバーを温かく見送るというのも一つの方法です。

人格適応論を私達心理カウンセラーはカウンセリングに取り入れ、クライアントさんの適応タイプを知る事でより早く信頼関係を築いて本当の気持ちを話してもらえれる様に活用しています。

ダジーノのランチタイムにて隔週第1、第3木曜、そんな性格タイプ診断をワンコインでお届けします。
自分の得意な事や苦手な事、どうやったらストレス解消になるかや、相性診断など色々あります!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

日頃の悩み、こころの病をどうにかしたい方は
こころの癒し、AYHカウンセリングルーム

お問い合わせは0952-65-2298まで

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com      

予約

おすすめ記事

  1. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  2. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  3. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  4. 記憶 感情に紐付く記憶
  5. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  6. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください

関連記事

  1. バンクシーANN 愛着の問題を手放せたら 世界的芸術家バンクシーの絵が落札後に
  2. 「ライオンが逃げた」拡散騒動Twitter 問題行動は何故起きた…
  3. 溜めに溜めた こころの気持ち ストレスの行く末
  4. 無差別事件の背景にある社会への妬みや羨ましさって何?
  5. 36年前の不倫、介護中怒り 夫を暴行死
  6. 韓国万引き 韓国で万引き 万引きを止める人はいなかったの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. ハートカウンセリング
  2. 仕事
  3. ひまわり発芽
  4. イライラ AYH
  5. お母さんの『今日』

月別ブログ一覧

PAGE TOP