心理カウンセラーは人のこころが読める?

人の心

心理カウンセラーはこころが読めるのですか?

心を読まれたら、怖い。
この質問は良くある質問です。

端的に言いますと、カウンセラーは人の心は読めません

よめないので、「今どんな事を考えてますか?」
「どんな感じがしますか?」
と聞きます。

このブログにも、日常であった事、目にしたことを推測したりしますが、あくまでも、交流分析や、人格適応論と言った、こころの理論で見立てたお話です。

もしかしたら、人間離れした人でしたら読める人もいるかもしれませんが、私は普通の人間ですので読めませんよ。

カウンセリングをしていると、様々な人の、気持ちや心に触れさせていただきます。

きついだろうな。
悲しそうだな。
腹立つだろうな。
怖いだろうな。

普段みなさんが生活していても感じている事を、なかなか心と触れる機会の少ない方よりは、意識して「こころの気持ち」の感情や考えに寄り添おうとするので、敏感にキャッチできるかもしれません。
ですが、それもカウンセラーとしてカウンセリングをしてきた経験も少しは関係していますが、自分の中にある「怒り」や「悲しみ」、「怖れ」といった、私のこころの気持ちを自分で感じ認めれる様になった事で、初めて人の気持ちにも、感じ寄り添えれる様になった。
と言った方がしっくりきます。

それに、もし、心理カウンセラーがこの人はこうだ。
心を読んだつもりになって、決めつけてしまってはカウンセリングはうまくいきません。

ですので、クライアントさんにお聞きします。

相手の気持ち、相手の考えは、私の中にあるのではなく、お話ししている方の中にあります。
カウンセリングで見立てることはしても、お話しを聞いていると漠然とした見立てから、少しずつハッキリとはしてきますが、修正する事もあります。
それになにより、こんな風になれたらなーと目標を決め、その路を歩んでいかれるのはクライアントさん自身です。

何より、相談に来られた本人さんのお気持ちが1番大事です。

カウンセリングに来られた方に「これ迄こんなに話しを聞いて貰ったの初めて。」
そう言って貰えれる様に、こころのお気持ちを聞かせて貰っています。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com    

より楽に より幸せに

脳挫傷・くも膜下出血・陥没骨折・首から上は折れていないところがない…等言い出したらキリがないような、九死に一生を得た事故がきっかけとなり、天職に出逢えました。

若いと言われながら14年間、心の悩みが楽になる様、心理カウンセリングや研修を通しサポートしています。

こころの事が身近になり、毎日が楽に過ごせる様に、こころが軽くなる人が増えるように活動しています。心の悩みをどうにかしたという方や、従業員とその家族の笑顔を増やし、事業の生産性も上げたい。そんな事業者の方もお気軽にご連絡ください。

 

予約

おすすめ記事

  1. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  2. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  3. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  4. 記憶 感情に紐付く記憶
  5. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  6. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事

関連記事

  1. 歯が沁みる 少し冷たくしみるのを虫歯と勘違い
  2. 電車 自分の中にある優しさ 特別なきつさじゃなくてもきつい、辛いだろう…
  3. 感情をうまく処理してスッキリ ~ストレスケア~
  4. 交通事故 父が事故に
  5. 性格が変わった/人生が変わった
  6. 人生初の惨事 惨事の裏に隠れる刺激と興奮
  7. 虹の袂L 両側の奇麗な虹のたもとを楽しむ心の健康
  8. 挨拶運動 子どもの健康を育む挨拶運動

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. スティーブ・ジョブズ
  2. こころが原因の歯の痛み
  3. グレイティストショーマン
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。