心理カウンセラーは人のこころが読める?

人の心

こころを読むの?

心理カウンセラーはこころが読めるのですか?

心を読まれたら、怖い。
この質問は良くある質問です。

端的に言いますと、カウンセラーは人の心は読めません

よめないので、「今どんな事を考えてますか?」
「どんな感じがしますか?」
と聞きます。

このブログにも、日常であった事、目にしたことを推測したりしますが、あくまでも、交流分析や、人格適応論と言った、こころの理論で見立てたお話です。

もしかしたら、人間離れした人でしたら読める人もいるかもしれませんが、私は普通の人間ですので読めませんよ。

カウンセリングをしていると、様々な人の、気持ちや心に触れさせていただきます。

きついだろうな。
悲しそうだな。
腹立つだろうな。
怖いだろうな。

普段みなさんが生活していても感じている事を、なかなか心と触れる機会の少ない方よりは、意識して「こころの気持ち」の感情や考えに寄り添おうとするので、敏感にキャッチできるかもしれません。
ですが、それもカウンセラーとしてカウンセリングをしてきた経験も少しは関係していますが、自分の中にある「怒り」や「悲しみ」、「怖れ」といった、私のこころの気持ちを自分で感じ認めれる様になった事で、初めて人の気持ちにも、感じ寄り添えれる様になった。
と言った方がしっくりきます。

それに、もし、心理カウンセラーがこの人はこうだ。
心を読んだつもりになって、決めつけてしまってはカウンセリングはうまくいきません。

ですので、クライアントさんにお聞きします。

相手の気持ち、相手の考えは、私の中にあるのではなく、お話ししている方の中にあります。
カウンセリングで見立てることはしても、お話しを聞いていると漠然とした見立てから、少しずつハッキリとはしてきますが、修正する事もあります。
それになにより、こんな風になれたらなーと目標を決め、その路を歩んでいかれるのはクライアントさん自身です。

何より、相談に来られた本人さんのお気持ちが1番大事です。

カウンセリングに来られた方に「これ迄こんなに話しを聞いて貰ったの初めて。」
そう言って貰えれる様に、こころのお気持ちを聞かせて貰っています。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com      

予約

関連記事

  1. 車がへこむ 車が凹んで落ち着かない気持ちが落ち着いた
  2. 木漏れ日 太陽の光を浴びて鬱の予防
  3. なにかあるかな 人生初の惨事 惨事の裏に隠れる刺激と興奮
  4. ハイハイ失敗 いじめ、暴力、DV、ダメ絶対!
  5. facebookで毒を吐く
  6. 泣く 悲しいから泣くの?泣くから悲しいの?
  7. チェゲバラどうして心は整えないのか 人は毎日髪を整えるが、どうして心は整えないのか
  8. 裕福な隣人 自殺が増える理由 裕福な人が隣人にいると自殺率が上がる事と社会の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 職業倫理
  2. 掃除って嫌だな
  3. あいさつ運動感謝状
  4. 子供のゲーム依存予防

月別ブログ一覧

PAGE TOP