当カウンセリングルームの指針・方針

あなたの笑顔が、子供の笑顔に

10年後20年後の子どもの笑顔

より楽に、より幸せに

カウンセリングのイメージはこころの事を学び始めた14年前よりはハードルが低くなりました。それでも、腰が痛いからあそこの整骨院に行こうという様に、ちょっときついからカウンセリング受けて来ようという様な身近なものというには、まだ時間がかかりそうです。

私はカウンセリングの事を知るまではカウンセリングは、私とは関係がない特別なところだと思っていました。

そんな特別なものと思っていたカウンセリングですが、カウンセリングの事を知り、

  • 離婚しそうだった夫婦が円満になったり
  • うつで仕事に行けなかったのが仕事に復帰されたり
  • 自信が持てずに責任は負わないで良いような仕事を選んできた人が、自信が持てる様になり昇進したり

どうなったのか、挙げ出したらキリがないのですが、ストレスないからカウンセリングなんて関係ないなんて人は一人もいません。
「そんなの誰でも思うことだから仕方ない。」
と、問題だけどそれ程の問題と捉えない人もいれば、
「これが楽になったら、こんな風になれたらもっと楽しめるだろうな。」
と問題を問題として捉える人もいます。
どっちが、良いとか悪いではなく、楽になりたい。「こうなりたい」を実現された方は、共通して笑顔が増えています。
それは決して特別なことではありません。

仕事に行けるようになって笑うようになったり
イライラしてムスッとしていた夫婦がお互いに笑顔になったり

カウンセリングを受けて初めて心の底から湧き上がる日常的な喜びが、増えたような感覚です。
『誉めて』貰ったりした時に感じるものではなく、何も言われないでも文句を言われた時にも感じている誰にも邪魔されない日常的な喜びが増えたり、今までより、より楽により幸せになって笑顔が増えて、今お子さんがいる方も、これから結婚されるような方も、そんな笑っている幸せそうな両親を見ていたらきっと笑顔になれます。

死ぬまで生き続ける私達の毎日を、より楽に、より幸せに過ごせる様に、こころを軽くするその支援をする場所がカウンセリングです。

あなたの笑顔が、子どもの笑顔に

仕事場のストレスや、家庭のストレス、人間関係のストレス

避けては通れませんが

心の専門家と一緒に、こころの中を整理し、原因を探り、解決することで、今の生活に、あなたの笑顔が増えて、その笑顔は

  • ご結婚されて子育て真っ最中の方はそのお子さんの10年後20年後の笑顔に
  • まだ子どもはいないという方は、将来産まれてくるお子さんや日頃関わる子どもの笑顔に
  • もう子どもは大きくなったという方も、子どもさんやお孫さんの笑顔に

に繋がっています。

この『より楽に より幸せに』そして『子どもの笑顔を増やす』をモットーに活動しています。

そんな子どもの笑顔は、子どもの時の笑顔だけではなく、子ども達が大人になった時、自分の気持ちを伝えたい時に伝えれるし、どんな場所でも自分らしく生きれる大人でいれる。
子どもが大人になった時の幸せの根っこを作る事にもなるのですから。

AYHカウンセリングルームの取り組み

こころの基本的なところは、年月が経ってもそんなに変わってはいませんが、時代の変化は早く、10年前は良かったけれど、今では病気になったり、症状として出たり問題になりやすかったり、時代背景と共に変化しています。
その変化に合わせ心理の技術も進化しています。

勇気を出して、カウンセリングを受けに来られる方に「良かった。楽になれた。」と言って貰える様に平均し月に一度、講習会に参加したり、カウンセラー同士でカウンセリング技術を磨いたり、
講習会では、現在年間15,000件を超えるカウンセリングの臨床実績に基づいた、今の病気や症状に効果を確認された技法、理論を学び、カウンセリングに導入しています。
そして、心理カウンセラー仲間と切磋琢磨したり、100人いたら100通りのクライアントさんに教えて貰いながら、昨日よりも今日。
今が一番最善な、カウンセリングをさせて頂いています。

予約

最新の記事

  1. AYHカウンセリングルームロゴ
  2. 木漏れ日
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。