ニュースから

ゲーム・スマホ依存を考える勉強会part4

依存症

依存症をどうにかしたい。

依存症にはプログラムがあり、薬物依存だったのが薬物を辞めれた。
薬物を辞めれたけどワーカーホーリックになった。
ワーカーホーリックは法律違反ではないですし、薬物依存じゃなくなったのだからそれはそれで良いのかもしれません。
ただこれは薬物依存は辞めれたのですが、依存症の心の問題は残っています。

何かに依存するのは心が関係あります。辞めたくても辞めれない。

プログラムにはプログラムの良さや役割があり、カウンセリングにはカウンセリングの良さや役割があります。
依存を根本から楽になるには心と向き合うカウンセリングが必要になってきます。

そんな「依存症をどうにかしたい。」とご相談に来られる方もいらっしゃいます。

依存症といっても

物質に依存する

  • アルコール依存
  • 薬物依存
  • ギャンブル依存
  • 買い物依存症
  • 窃盗癖

人間関係に依存する

  • 恋愛依存症
  • ストーカー

などがあるのですが、最近、中高校生に多く見られるネット依存『ゲーム・スマホ依存を考える勉強会』が9月6日(金)10時〜11時半で、福岡で開催されます。

ゲーム・スマホ依存を考える勉強会

ゲーム・スマホ依存とは

ゲーム・スマホ依存はネット依存と同じで、呼び方は他にも色々あります。

そんなネット(ゲーム・スマホ)依存が疑われる中高生を昨年の8月31日に、厚労省研究班が全国で93万人に上ると公表し、予備軍を含めると計254万人になるとのことです。

この時調査された中学生、高校生や、大学生にも多いと言われるネット依存で問題を起こした経験の中では、「成績低下」が5割と最多で、次いで「居眠り」「遅刻」「友達とのトラブル」そして、不登校引きこもりの原因になるともいわれています。

スマホを取り上げたら怒鳴られてモノを投げられた。

そんな声も聞きます。どうやってスマホと付き合うか。

このブログもスマホで書いていたり、どうしても見たいドラマをタブレットで見たり、連絡を取るのもスマホ。

仕事は勿論、日常もスマホがなくては生活しにくい社会になりました。

そんなスマホと上手に付き合い、大切な我が子を依存症にさせない予防講座になっています。

『子供のゲーム依存予防講座!』申込期限

子供のゲーム依存予防講座の紹介が直前となってしまいました。
ごめんなさい。

資料の準備があるので9月5日の17時までの事前予約をお願いします。
とのことで、申込先は
主催 :Health Support Labo 予防医療クリニック
申込先:メールはこちら(かじ山)

依存症は前頭葉への影響もあります。大切な我が子を依存症にさせないで良いように。

関連記事