日々思うこと

DVをしている、モラハラをしていると認める勇気

佐賀と、博多駅から歩いて9分の場所にあるカウンセリングルームで心の悩み相談をしている、心理カウンセラーのよっちゃんこと、諸岡慶樹です。

DVやモラハラの加害者

最近、御依頼が増えているモラハラや、DVの加害者の方のご相談を受ける時、自分は加害者だけど克服できないでしょうか。
そんな風に、ご連絡頂きます。

どんな相談でも、自分の心と向き合おうとするクライアントさんを凄いなって思うのですが、自分がモラハラやDVをしていると認めて、どうにかしたいとカウンセリングを受けに来る勇気。

改めて凄いなって思わせて頂きました。

申し込まれる迄に、自分がやっているのはモラハラだったんだ。人を傷つけていたんだ。と知ります。

そして、口コミを聞いて来られた人も、ホームページを見て来られた方も、
あの時あんな事を言ったのは、これまで見ないようにしていたけど「自分のあの頃のことが問題になっているのではないか。」
と、誰にも話したことがない蓋をしていたことと向き合う方もいます。

上手く行きていくために誰にも話してこなかった様な事を話すことになるかもしれない。

それでも、怒鳴ったり、手をあげたりしていた。
それを克服したい。
怒りをコントロールしたい。

とてつもない勇気です。

どうにかしようとカウンセリングに来られるクライアントさんから、人間が本来持つ変わる(自分が望むように幸せになる)力や、温かさを感じさせて頂いています。

その時の言動は問題であっても、その人自身の存在は問題ではありません。

そんな自分と向き合うクライアントさんに敬意を払い、どうにかしようとするクライアントさんを支援させて頂いています。

ありがとうございます。

そんな相談に来られる方のこころと接する者として、安全で安心できる最良の場を提供できるように、自分の心を整え、自分の心と向き合い、学び続けていこうと思います。

関連記事