Loading

人が楽に笑顔になる様に自分が幸せに

先ずは自分

フェイスブックページのトップ画像を月ごとに変えていこうって思ったのがきっかけで心が少しでも軽くなったらとか、心理の先生が言われた言葉だったり、その月の大きな出来事に関連させたりして変えていました。

自分が幸せに

自分に余裕があるから
自分が幸せを感じることが出来るから
自分を褒めることができるから

周りにも出来るのかな

今月は、クライアントさんが言われた事がとても心に残ってカウンセリングにも通じる事なんだなって思ったお話です。

 

カウンセリングに来た人が楽になるにはどうしたら良いか?

色々考えたり、学んだ技術を活用したりもします。
けど、テクニックだけでどうにかなる事じゃないんですよね。

なんで嫁はこんな事で辛いって言ってるんだろ?

嫌だってそれはやる事だからしょうがないだろ。

自分の心の気持ちに蓋をしていたら、相手の心の気持ちに気付けません。

そんな風にカウンセラーが自分の心の問題に目を向けないとクライアントさんが訴える心のシコリだったり、本当は辛いって心の気持ちに気付けなかったり

カウンセラー自身が楽じゃなかったら人が楽になる支援をすることなんて難しいんですよね。

カウンセラーである為にも、あっ問題だなって思ったら、カウンセリング受けたり向き合いたくないこともあるけど、向き合いたい時に、自分の心と向き合って自分自身でいれる楽でいれる事の大事さを痛感しました。

 

心理カウンセラーがカウンセリングを1番受ける理由にも繋がりますね。

クライアントさんに色々と学ばせて頂いています。

ありがとうございます。

体験講座

関連記事

  1. 夏 ひまわり 挨拶運動と子どもの変化
  2. 本を3冊読む どうやったら目標達成できるの
  3. 女性に対する暴力をなくす運動 女性に対する暴力を無くす運動期間
  4. ホワイトボードノート 説明するのに便利なホワイトボード
  5. イライラ コロナで自粛なのに若者が家の外に出る理由
  6. 朝の挨拶運動 地域での子育て 朝の挨拶運動
  7. パーソナリティ障害 パーソナリティ障害のカウンセリング
  8. グレイティストショーマン グレイティスト・ショーマン こんな感動は初めて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. クリーニング中のエアコン
  2. こころ
  3. 安全基地
  4. 解離性障害でカウンセリングを受けてみての感想

月別ブログ一覧

PAGE TOP