恥ずかしいが、恥ずかしくなくなったら、したいけどできなかった事が出来るように!

あなたの人生をより楽に より幸せに
AYHカウンセリングルームの心理カウンセラーよっちゃん こと、諸岡よしきです。

最高の人格適応論コミュニケーション研修を提供出来るように千葉に来ています。

行きは飛行機で行ったのですが、佐賀空港、結構便利ですよ。
そんな、飛行機での事です。

恥ずかしくてやりたい事が出来ない

リクライニングを後ろに倒したかったので、
後ろの人に、「席、少し倒しますよ。」と声をかけました。
後ろに子ども2人を連れた方でした。
飛ぶ前から「こわーい」とか、にぎやかでしたからね。
静かにして欲しい時に騒いだりもするけど、それは大人の都合です。少しずつ適応していく、そんな子どもがより笑顔で、10年後20年後も笑っていられるように。

その後、機内販売で「Trick or Treat(トリック オア トリート)」と言うと、お菓子が貰えるハロウィンイベントをやっていました。
お菓子が貰えると聞いた時に、「トリックオアトリート」と言って、シートもどす時か、降りる時にでも、後ろの席の子どもにお菓子をプレゼントしたくなりました。
シートを倒す時、テーブルを奥にやったりして貰いましたし、少し狭かっただろうし、子どもが喜ばないかな。
そんな風に考えてました。

ですが、ワゴンが近いて来ると、「自分くらいの歳で言うのおかしくないやろか?」
「もし、困ったらどうしよう。」
そんな考えと一緒に、恥ずかしい気持ちになって、言いたい事が言えませんでした。

これを私達カウンセラー同士では、解決する事が出来るこころの問題と言っています。

こころの問題は、それが駄目と言ってるわけではないですよ。

自分が本当はしたいけど、恥ずかしい。失敗したらどうしよう。
と自分の行動を制限することになる。
私のこころの問題です。
日頃だったら当たり前の様に見過ごすところですが、カウンセラーの仕事をしていると、恥ずかしいと思って行動を制限していて、残りの人生、やりたいなっと思っても、恥ずかしいと思って本当にしたい事が出来ないのは嫌です。
それより、「トリックオアトリート」と言って、お菓子を貰って、「ありがとうね。」と言って子どもにプレゼントする。
そんな生き方がしたい。

自分の生き方を自分で選んで生きたいように生きる。気付ける機会に恵まれる。
有り難いです。

問題となる思考や行動、不快に感じる気持ちを感じる時が、こころの問題が隠れていて、そこにはより楽に、より幸せに生きるきっかけ、が隠れています。

「恥ずかしくなって、やりたいと思った事ができないのを、自然とできる様になる」
これが次の私のカウンセリングの契約です。

でも、こころの問題は、これ迄は気付かない、向き合わない事で自分のこころを守ってきていました。
自分でどうにかしようと向き合っても耐えられない。そんな事たくさんあります。
恥ずかしい。と感じ、やりたいなと思う事が出来ないのが、自分にとって問題だな。
恥ずかしいと感じ、やりたい事ができない。のをどうにかしたいな。そう思えた時で良いのです。

本当にやりたい事をやりたい様にあなたらしく生きられる様にお手伝いをするのも、カウンセリングルームです。

予約

おすすめ記事

  1. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  2. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  3. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  4. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  5. 記憶 感情に紐付く記憶
  6. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる

関連記事

  1. 予防医療に取り組む診療所
  2. 読書 リラックスに繋がる読書の効果
  3. 黒川温泉で仕事、仕事
  4. ゴリラのいる柵の中に落ちた子ども
  5. 好きという思い
  6. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  7. 恋愛 恋愛心理学
  8. 献血の時の針を刺す時の痛みを軽減

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 便座の交換 DIY
  2. 交通事故
    父が事故に
  3. 駄目絶対。
  4. コーチングとカウンセリングの違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。