非行を減らす為に

佐賀少年鑑別所

非行に走る青少年

地域の青少年育成町民会議 総会がありました。

参加した事もないし、する予定なんてありませんでしが、「少年鑑別所の役割と最近の非行少年について」の講演があると知り、参加する事にしました。

総会資料

小学生の頃から、校長先生の話苦手で、講演前はたまに、眠くなるところもありましたが、、、
少年が非行に走らなくて良い様に地域の方々が色んな形で関わられてるのを初めて知れました。
眠らず聞けて良かった。

そのおかげか、昨年から、今年?白石町から鑑別所に行った子はいないそうです。
有り難いです。

非行傾向も時代と共に変わって、新しい非行は、詐欺の出し子とか出てきたり、レイプとかではありませんが、盗撮といった性犯罪も増えてきたようですが、最近は集団で非行に走る事は少なくそうです。
自分達の世代は暴走族いました。

中学の頃は殆ど関わりがなかったけど、今では泊まりいったりホント良くしてくれている、暴走族をやっていた同級生や、昔そうだったなんて、話を聞く人もいるけど、私が知ってる人は、本当は根が真っ直ぐで良い人です。
ジャイアンみたいな感じですかね。

非行を良しとは言いません。非行に走る行動はダメでも、非行に走る子達を駄目だとは言いたくないんです。

何で非行に走るのか?その子の存在そのものを駄目な様に言っていては、取りつく島がありません。

 

なにが出来るか明確にわかった訳じゃありませんが、地域の活動にも関わりながら、不満や鬱憤が爆発しなければするはずもなかった青少年の非行を減らせるように。
カウンセリングや、心の事を広げる事で、少しでも、残りの人生、より楽により幸せに、自分の人生を自分らしく生きれるよに、しなくても良い非行に走る子を少しでも減らす。

それが自分にできる事。

そんな、気がしました。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com    

より楽に より幸せに

脳挫傷・くも膜下出血・陥没骨折・首から上は折れていないところがない…等言い出したらキリがないような、九死に一生を得た事故がきっかけとなり、天職に出逢えました。

若いと言われながら14年間、心の悩みが楽になる様、心理カウンセリングや研修を通しサポートしています。

こころの事が身近になり、毎日が楽に過ごせる様に、こころが軽くなる人が増えるように活動しています。心の悩みをどうにかしたという方や、従業員とその家族の笑顔を増やし、事業の生産性も上げたい。そんな事業者の方もお気軽にご連絡ください。

 

予約

おすすめ記事

  1. 記憶 感情に紐付く記憶
  2. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  3. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  4. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  5. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  6. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった

関連記事

  1. 新聞に載るような迷惑行動に及ぶこころの気持ち
  2. 嫌だ 断りたいのに断れない
  3. 自分の人生を生きる幸せ 事業の取り組みで子どもが笑顔に
  4. 車が凹んで気持ちが落ち着かない
  5. 献血の時の針を刺す時の痛みを軽減
  6. 挨拶運動 子どもの健康を育む挨拶運動
  7. 泣く 悲しいから泣くの?泣くから悲しいの?
  8. 地震で不安になる子のこころのケア法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. スティーブ・ジョブズ
  2. こころが原因の歯の痛み
  3. グレイティストショーマン
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。