非行を減らす為に

佐賀少年鑑別所

非行に走る青少年

地域の青少年育成町民会議 総会がありました。

参加した事もないし、する予定なんてありませんでしが、「少年鑑別所の役割と最近の非行少年について」の講演があると知り、参加する事にしました。

総会資料

小学生の頃から、校長先生の話苦手で、講演前はたまに、眠くなるところもありましたが、、、
少年が非行に走らなくて良い様に地域の方々が色んな形で関わられてるのを初めて知れました。
眠らず聞けて良かった。

そのおかげか、昨年から、今年?白石町から鑑別所に行った子はいないそうです。
有り難いです。

非行傾向も時代と共に変わって、新しい非行は、詐欺の出し子とか出てきたり、レイプとかではありませんが、盗撮といった性犯罪も増えてきたようですが、最近は集団で非行に走る事は少なくそうです。
自分達の世代は暴走族いました。

中学の頃は殆ど関わりがなかったけど、今では泊まりいったりホント良くしてくれている、暴走族をやっていた同級生や、昔そうだったなんて、話を聞く人もいるけど、私が知ってる人は、本当は根が真っ直ぐで良い人です。
ジャイアンみたいな感じですかね。

非行を良しとは言いません。非行に走る行動はダメでも、非行に走る子達を駄目だとは言いたくないんです。

何で非行に走るのか?その子の存在そのものを駄目な様に言っていては、取りつく島がありません。

 

なにが出来るか明確にわかった訳じゃありませんが、地域の活動にも関わりながら、不満や鬱憤が爆発しなければするはずもなかった青少年の非行を減らせるように。
カウンセリングや、心の事を広げる事で、少しでも、残りの人生、より楽により幸せに、自分の人生を自分らしく生きれるよに、しなくても良い非行に走る子を少しでも減らす。

それが自分にできる事。

そんな、気がしました。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com      

予約

関連記事

  1. メイヤー 凶暴な犬 人も犬も気持ちは一緒かな
  2. スティーブ・ジョブズ 人生で大切な事 スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉
  3. 自分の頭を撫でる 自分の頭を撫でて褒めてあげて
  4. 飛行機 恥ずかしいが、恥ずかしくなくなったら、したいけどできなかった事が…
  5. 地震で不安になる子のこころのケア法
  6. クライアントさんと再会 息苦しさや生きる苦しさを感じず快適に
  7. 挨拶運動 子どもの健康を育む挨拶運動
  8. こころハート 心が強い人ってどんな人?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 職業倫理
  2. 掃除って嫌だな
  3. あいさつ運動感謝状
  4. 子供のゲーム依存予防

月別ブログ一覧

PAGE TOP