人生で大切な事 スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉

スティーブ・ジョブズ

人生で大切な事

アップル創業者
スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。

私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。

神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。

今やっと理解したことがある。

人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。

もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。

神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。

私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。

全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、一番犠牲を払うことになる。

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。だけれど、

あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。

物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。

人生だよ。命だよ。手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」

あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために

あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

スティーブ・ジョブス
1955年2月24日 – 2011年10月5日

カウンセリングのできること

このスティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉を読んだ時私たちにできることを再確認しました。

私達心理カウンセラーにできることは、健康な生活を送り冨で補いきれない愛情に溢れた(ポジティブな)幸せな生活を送るサポートをすることだと。

カウンセリングを予防医療に活用されている診療所のお話は度々ブログに書いてきました。
ストレスから来る肩凝り、胃の痛み、腰痛、頭痛、心臓疾患や癌も性格からと考えられます。

冨で補いきれない愛情

冨が有ったら便利です。

冨を欲しいという気持ちは良くわかります。

冨を欲して何を埋めようとしていたのか。
私は大好きな祖母に認めて貰うため。その指標の一つが冨や、役職、地位でした。

どんなに欲しても手に入らない。

冨を手に入れても手に入らないもの。

本当に欲しいのは冨や地位や名誉ではなくて、別のもの。そこを冨や、役職、地位で埋めようとするけど埋まりません。

モノが溢れる中、自分の中にある本当の幸せを感じれるように、

あなたの家族のために愛情を大切にできる様に。
あなたのパートーナーのために
あなたの友人のために。
自分を丁寧に扱って
他の人を大切にできる様に

そして、こころも身体も楽に健康に過ごすサポートをするのもカウンセリングです。

パートナーにありがとう

男性の皆さん、いついつまでも一緒に、幸せな家庭を築きたいと思われたパートナーに家に帰った時に、いつもいつもありがとう。
と、日頃当たり前で伝えれていなかった想いを伝えてみて下さい。

40年50年後まで笑顔の絶えないお幸せな御家庭でありますよに。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com    

より楽に より幸せに

脳挫傷・くも膜下出血・陥没骨折・首から上は折れていないところがない…等言い出したらキリがないような、九死に一生を得た事故がきっかけとなり、天職に出逢えました。

若いと言われながら14年間、心の悩みが楽になる様、心理カウンセリングや研修を通しサポートしています。

こころの事が身近になり、毎日が楽に過ごせる様に、こころが軽くなる人が増えるように活動しています。心の悩みをどうにかしたという方や、従業員とその家族の笑顔を増やし、事業の生産性も上げたい。そんな事業者の方もお気軽にご連絡ください。

 

予約

おすすめ記事

  1. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  2. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  3. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  4. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  5. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  6. 記憶 感情に紐付く記憶

関連記事

  1. 佐賀少年鑑別所 非行を減らす為に
  2. 人の心 心理カウンセラーは人のこころが読める?
  3. 好きという思い
  4. DVするのは辞めれる DVするのは辞めれます
  5. 恥ずかしいが、恥ずかしくなくなったら、したいけどできなかった事が…
  6. 電車 自分の中にある優しさ 特別なきつさじゃなくてもきつい、辛いだろう…
  7. ハイハイ失敗 いじめ、暴力、DV、ダメ絶対!
  8. 裕福な隣人 自殺が増える理由 裕福な人が隣人にいると自殺率が上がる事と社会の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. クライアントさんと再会
  2. 退院
  3. 入院のお供
  4. 自分の頭を撫でる
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。