自分の人生を生きる幸せ 事業が取り組むことで子どもが笑顔に アイフメンタルサポート

 

昨日は、カウンセリングを勉強しだした以前ですから、10年以上付き合いのあって勉強するきっかけになった先生のワークショップに行ってきました。

ワークショップとはグループで受けたい人がカウセリングを受けるのですが昨日は10人くらいで、元々この再決断療法はグループワークがメインで他の人のワークを見ることで自分の問題に気付いたりできてグループも良いもんですよ!

 

私は、去年の今頃に、こんな自分じゃダメだって思うのを辞めたいというカウセリングを受けて解決できました。

カウンセリングを受けるまでは

クライエントさんが楽になってももっと早く、月間カウンセリング件数が過去最多でもこんなんじゃ駄目だ。必要としてる人に届けないと。

なにかにつけてこんな自分じゃ駄目だと思っていたのに
それから、今日まで一度もこんなんじゃダメだって思うことはありませんでした。

 

でも去年の末頃に、小さい頃からずっと、爺ちゃんみたいに先輩みたいに、自分じゃない誰かに成ろうとしてるなって思ったんです。
今はカウンセラーとして認められる様な人に、立派な人に、一番に

ちょっとした問題はあっても愛されて育てて貰ったと思います。
貴方なら、東大にお医者さんにと期待されて育っていました。
「あなた賢いんだからおじいちゃん(立派でした、その世界で一番の様に思えていました)みたいに成れるよ」

これって、今の自分を認めて貰って無いんです。

これまで、立派にならないと、トップにならないと誰にも(社会に)認めて貰えない。だから必死に頑張ってました。
認めて貰いたい社会は、小さい頃の婆ちゃんでした。

 

で、小さい頃に欲したものは大人になっても欲し続け得ることが出来ないのです。

 

婆ちゃんの期待には応えるためにいきません。自分の期待に応える為に生きます。
これが自分にとっての魔法の言葉でした!

でもこれはこの言葉が心底言えたカウセリングの後だから私の魔法の言葉なんです。
こんな言葉を唱えてどうにかなる様だったらそんなに悩みません(笑)

終わった後の脱力感。とっても幸せそうな顔で寝ていたようです。

 

自分の人生を歩むってこういう事なのかな?そんな気がしました。

 

どんなに私が思っていた社会的に認められる人になったとしてもそれは、お婆ちゃんの勲章を貰って誇っていたのです。

そんなのは嫌ですよ。

 

どうせなら、自分が本当にやりたい事を実現させて誇りたいです!

 

自分の人生を生きるってホントに幸せなんです!
これが伝わればやりたいことも実現する。

 

カウセリングを通して得たこころが楽になることをやっと目が向かれ始めた事業のメンタルヘルス対策で提供し
・うつをださない
・各自の強みで会社力アップ
・社員の満足度アップ → 業績アップ

 

やりたいことはその事業なんでしょうか?

 

いいえ。
メンタルヘルスを通してこころの事を広げることで、
今は子育て講座とやこころの講座に参加されたり、カウセリングを受けられるのは男性の割合より女性が多いのが実態ですが、男性もこころの事を知れる様になり

男性が楽になることで、女性が楽になり、女性が楽になることで子どもも楽になる!

家庭が幸せに、子どもが笑顔になることです!

7f52943662063e4ef2ff72f34b959658_357X353 mumbub-happy-blog

この指針はぶれてはいないのですがこれまではなかなか人のこころに届いてませんでした。

子どもが好きでやりたい事は同じはずなのにその先にあるものが違いました。

 

なにか、ブレて聞こえていたのかもしれません。

 

社会に(小さい頃の父、母、祖父母に)認めて貰えるよう、トップに、立派になるためじゃなく
子どもが可愛くて可愛くて仕方ない!
そんな大好きな子ども達が笑顔になるために私ができる事を、私はこの新規事業を通してこころの事を広げます。

 

10年以上私の事を知る人が、初めて応援したくなった(^_^;)と言われました。

言い方とかテクニック、How toではない

 

人のこころに届ける方法でもあるようです。
そんなメンタルヘルス対策は、コチラ

皆様、今後共々よろしくお願い致します。

予約

おすすめ記事

  1. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  2. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  3. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  4. 記憶 感情に紐付く記憶
  5. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  6. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった

関連記事

  1. いじめをなくすには?親が子どもにできること
  2. 挨拶運動 子どもの健康を育む挨拶運動
  3. 応急手当 倒れて頭から血が出ている人がいるけどどうしたら良いの
  4. こころのエリート こころのエリート”夏目漱石”
  5. 嫌だ 断りたいのに断れない
  6. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  7. 好きという思い
  8. 電車 自分の中にある優しさ 特別なきつさじゃなくてもきつい、辛いだろう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 便座の交換 DIY
  2. 交通事故
    父が事故に
  3. 駄目絶対。
  4. コーチングとカウンセリングの違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。