心について

断りたいのに断れない

断りたいのに

断りたいけど、「嫌です。」

と、断れないのはなんででしょうか?

断りたい時に、断れたら良いですよね。
こんな話になったのには、こんな事がありました。
私が、心の事を広げるのにプラスになるかな、どうかな?と思っていた事がありました。
もう少し、どんなのか知ってから、決めようと思っていました。

ですが、やっている人たちが周りに沢山いて、
「やる?やるよね!やるって!」
と言われた時に、まだやるかはわかりません。と思っていましたが、言えなかったんです。

今は断りたい時に、断れなかったんです。

断れないのは、今私が、カウンセリングを受けてて、解決しようとしている心の大きな問題で、解決するために、向き合う事になった感情、『怒り腹が立つ』が関係しているんですよ。

ここぞという時に、できないこと、したくない事を断りたいけど、断れない。

内心嫌だけど、引き受けないといけなかったことってありませんか?

それは、理不尽な事や、現在の問題に立ち向かうエネルギーになる怒りを感じ、使える様になったら、断りたい時に断れるんです。

感情一つでも、日頃の生活色んな場面に関係しているんですよね。

カウンセリングの事を勉強し始めた頃は、悲しいや、怖いは感じれてないと思っていましたが、怒りだけは感じれていると信じていました。

それから、12、3年経ちますが、やっと本当の怒りを感じない様にしていた事に気が付きましま。

だってそれまでは無意識的に、怒りを感じることが不都合で感じないようにするのが効果的だと信じていたんです。

そう思い始めたのも、小さい頃に、良い優しいお兄ちゃんでいようとしていて、僕が腹を立てるとお父さんお母さん、弟が困る。
そう思って感じないよにしていた感情でした。
この事に気付いて、嫌だなっていうのを出したら、肩にのしかかる痛みも、頭痛もだいぶ引いています。
人に流されないで、自分の意志で、自分がやりたい事を、やりたい様にやる。
断りたい事は断れる。

実は感情ってとっても大事なんです。

関連記事