日々思うこと

信頼できる、安心できる人間関係を築く

人間関係を築く

昨日は月に一回福岡に集まって、心理カウンセラー同士でやる、相手のタイプに合わせたカウンセリングの練習でした。

人って色んな人がいて、カウンセリングをやり始めて3回、4回と時間をかけて、やっと話したいことが話せるようになったのでは遅いですよね。

どんな人とでも信頼関係を作るコミュニケーション。

どんな人とでもってどういう事?

例えば、コミュニケーションの本を読むと、
端的に話すように。と書いてある本があったり
別の本には、一から十まで具体的に伝えて下さい。
と書いてある本があったり、どれが正しいのかわからなくなりそうですが、どっちとも正しいのです。

端的に伝えた方がわかりやすい人もいれば、
一から十まで具体的に伝えた方が良い人もいます。

ついつい自分のわかりやすいと思っている、自分の伝え方で、伝えてしまいがちですが、自分にとってわかりやすい伝え方でも、相手にとってはわかりにくい伝え方で、全然わかってくれないと、お互いに溝が深まることも。

伝え方ひとつで、ある人にとっては安心できる話し方なのに、別の人にとっては心に蓋をする話し方という事もあり得ます。

人間関係の悩みってこういう、違いから生じてることも多いのですよね。

カウンセラー同士の練習の場ですから、新しいやり方等、トライすることが出来ますし、失敗することもできます。
ですので、今迄よりもクライエントさんに安心して貰える、クライエントさんになるだけ早く楽になって貰える技術が身につきます。

自分と同じタイプや得意とする相性の良いタイプの人じゃなくても、来て良かった。と言って貰える様にカウンセリングに必要なコミュニケーションスキルや知識、より深めていきます!

精進あるのみ!

私が、精進したいと思えるのも、どうにかしたいと訪ねて頂いているクライエントさんがいるからです。
ありがとうございます。

関連記事