どうやったら目標達成できるの

本を3冊読む

昨年本を月に3冊読むと書いたのから、こんなお問い合わせを頂きました。
どうやって3冊読める様になったのですか?

これは急に3冊読める様になった訳ではないんですよね。
全く読めないのを、3冊読むぞ!と意気込んでいたら結構苦しいです。

これは私がやっているカウンセリングの考え方とは違ったテクニックなんですけどね。
先が見えないと言うか、月に3冊って、大きいじゃないですか。

3冊読む為に、先ずは1日5ページ読むとか、それでも難しいなら、本を触るといった、自分ができる小さなところから始めてみて下さい。

3冊読む為には本に触れないと、3冊なんて読める訳ないですよね。
しないとしないとと、まくしたてられるのってきついですよ。

本に触れることができる様になって習慣化できたら、5ページに増やすとか、20ページにするとか。
小さい事の積み重ねで、3冊読める様になりました。

本に触れる事でも良いじゃないですか!
せっかく出来たのに、こんなんじゃ駄目だって、きついですよ。

触れるでも良いから、よくやった!
そうしたらまた、
本を手に取るようになって、3冊までは読めなかったけど、これまで一冊も読んでなかったのが1冊読むようになった。
それでも良いじゃないですか。
その積み重ねで、触れていたのが3冊になったり、新しい仕事になったりしています。

小さな積み重ねが、自信にも繋がります。

それでも、続かなかったり、挑戦できない…

それは私たちのカウンセリングのこころのお話しになりそうですね。
あくまでも、したくないなって気持ちや、不安は消化して、取り組めるようになった時の話です。

毎日毎日の積み重ねって大事ですね。
とっても当たり前の事なのですが、私は地道な積み重ねっていうのが好きじゃありませんでした。
できるなら、簡潔に手短に出来る。そんなのが好きなのですが、物事をなす為には地道な一歩一歩が大切なんですね。
そんな想いも込めて、カウンセリングルームのこころの事を広げる方法の1つに一歩一歩を入れています。

アクセス解析とかでこれだけの人が読んでくれてるんだなーというのも有難いですが、こうやって、問い合わせをしてくれる人がいるのって嬉しいですね。

お問い合わせ、ありがとうございます!

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com    

より楽に より幸せに

脳挫傷・くも膜下出血・陥没骨折・首から上は折れていないところがない…等言い出したらキリがないような、九死に一生を得た事故がきっかけとなり、天職に出逢えました。

若いと言われながら14年間、心の悩みが楽になる様、心理カウンセリングや研修を通しサポートしています。

こころの事が身近になり、毎日が楽に過ごせる様に、こころが軽くなる人が増えるように活動しています。心の悩みをどうにかしたという方や、従業員とその家族の笑顔を増やし、事業の生産性も上げたい。そんな事業者の方もお気軽にご連絡ください。

 

予約

おすすめ記事

  1. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  2. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  3. 記憶 感情に紐付く記憶
  4. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  5. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  6. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事

関連記事

  1. 杉田あきひろ 元歌のお兄さん 杉田あきひろさんテレビ出演・初有料公演
  2. 便座の交換 DIY
  3. グレイティストショーマン グレイティスト・ショーマン こんな感動は初めて
  4. 洞窟おじさん(c)nhk 洞窟おじさん 比較しない生き方って楽だな
  5. 「君の名は」もう一度見たら泣けそう
  6. AYHカウンセリングルームロゴ ありがとうございます
  7. 説明するのに便利なホワイトボード
  8. 注射の一番痛いとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. クライアントさんと再会
  2. 退院
  3. 入院のお供
  4. 自分の頭を撫でる
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。