5月13日前後に地震の可能性

《大隅半島沖の地震、桜島の噴火再開など、盛んに地震や火山の噴火が目立ち始めています。約50日前、福岡県博多近辺でM(マグニチュード)3~4の地震が頻発したのをご存じですか? 連休明け、特に5月13日前後に博多・北九州周辺で大規模地震が起きる可能性があります》
と立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授が警告されています。

 高橋教授はかつて『週刊女性』で比較的大きな地震や噴火を予測し、的中させてきた実績を持つ。直近では、昨年12月28日の茨城県北部地震(M6・3、最大震度6弱)、今年2月19日の千葉県北東部地震(M5・4、最大震度4)を言い当て方です。
ライブドアニュースから引用

昨年の熊本の地震や、東日本大震災後5月に石巻に行きましたが、地震はホントに怖いです。
当たり前に過ごしてたらそんなに気になりませんが、地震になった時に、タンスや家具が倒れてこないか、火の元は安全か。
もし地震が起きた時に対応できる様に、安全を確保できればと思います。

このニュースを知って、確認してみると、我が家は母が寝ている場所が、もし寝ている時に地震が起きてタンスが倒れてきたら危ない場所でしたので、寝る場所を変えることにしました。

もし地震や災害が起きても、両親や、子供、御家族が安全な様に。
地震は怖くて当然です。
怖いですよ。

怖いから、私は、怖いのを感じて身体の外に、吐き出します。

怖いと感じて、タンスを倒れない様にしようと自分や家族を守ることが出来ますし、起こりうるかもしれない地震に対策して貰える様に、家族を守れる様に、呼びかける事も出来た気がします。

大丈夫、大丈夫。と言いたくなるかもしれません。
これまで、ずっとやってきた事ですから当然です。
でも、怖いは、未来に起こりうる危機を回避するために必要な、こころの気持ちです。

怖いを感じないと、そんなの大丈夫、大丈夫。と、危機を回避できなかったり、過剰に感じたら不安で仕方なくって、動けなかったり。
実は、とっても不都合です。

備えあれば憂いなし。

予測される13日もう明日になりました。
何もないことを祈りますが、万が一に備えて、安全なのか、身の回りを確認少しされてみて下さい。

追記
地震が起きなくて良かったです。

予約

おすすめ記事

  1. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  2. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  3. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  4. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  5. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  6. 記憶 感情に紐付く記憶

関連記事

  1. 温かく豊かで接し易い人になりたいな TA101再受講
  2. 年賀状2017 新年あけましておめでとうございます
  3. 201708花 今日も身だしなみと一緒にこころも楽に
  4. 佐賀冠水 佐賀新聞より 道路の冠水の為本日、お休みさせて頂きます
  5. 洞窟おじさん(c)nhk 洞窟おじさん 比較しない生き方って楽だな
  6. 便座の交換 DIY
  7. 交流分析 絶版になった希少な本が図書館にありました
  8. 夏 ひまわり 挨拶運動と子どもの変化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 便座の交換 DIY
  2. 交通事故
    父が事故に
  3. 駄目絶対。
  4. コーチングとカウンセリングの違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。