どんな事がカウンセリングできる?

イライラしていたのがイライラしなくなると子どもがぐずらなくなった

イライラするのを相談に来られた子育て真っ最中のママ

30代 女性
カウンセリングを受けるまで私は、子どもが思ったようにならないと、「どうしてうちの子はしないの?」と疑問に感じイライラしていました。

「こんな風にできるはずなのに」と私がしていたことを当たり前の様に子どもはできると思い、子どもができないのは、「私の育て方が駄目だ。」と思ったり、できるようになるまで子どもに強要していました。
そして、自分の思い通りにならないとイライラしていました。

思い通りにならないでイライラしていたのは、本当はこんなに悲しくて厳しい母に対して悲しい気持ちをずっと感じていたとは思いもしませんでした。
あんなに泣いてスッキリしたのは初めてです。
でも、カウンセリングを受けてからは、子どもが思い通りにならなくても、自然に見守れるようになりました。

子どもは今までより、わがまま言う様になりましたが、思い通りにとは言いませんがぐずったり、忘れ物をしたりすることがなくなりました。
先生これからも、ママの肩の荷を軽くして、子どもの笑顔を増やしてください。
ありがとうございます。

感想には子どもがわがままをいう様にと書かれていますが、子どもが言えなかった聞いてほしい事を言えるようになった様なき気がします。
そんな風に言われていました。

イライラするのやめる事出来るんですよね。
イライラしてる時ってストレスですよね。そのイライラをこれから先感じなくなったらだいぶ楽になりそうじゃないですか?

こうやってクライアントさんに来ていただいて、カウンセリングをしていて
「こうなられたら楽になられるだろうな。楽になって貰えたら。」
と思うことがありました。
クライアントさんが楽になりたい。こんな風になりたいということを、クライアントさんのペースで、支援していくのがクライアントさんが楽になられる最速で、最善なんだなっと教えて頂いています。
自分の価値観を入れるわけではなくクライアントさんの半歩後ろにいる。

これは心理カウンセラーとして基本的な姿勢です。
だから、クライアントさんが楽になる為にも、私が心理カウンセラーとして律する様に、自分の心と向き合い楽になる事これに尽きます。

イライラについてや、実はとっても大事な感情について
こころのビタミン感情について毎月ミニ研修開催中!

もう少し楽になりたいな、こころの事を知りたいな
12月のこころのビタミンセミナー イライラするのを辞めたい
来月は何で、イライラしなくなるのか?イライラをやめる方法とは?

関連記事