こころが影響する病気

病理講座

佐賀でカウンセリングをしている
心理カウンセラーのよっちゃんです。

カウンセリングと病気

今日は、2ヶ月振りの福岡で1日研修会。こころが関係する病気についての病理講座でした。

今日の講座では、カウンセリングで効果の出ている病気の中から

  • 多汗症
  • ストレスが原因の視力低下
  • 頻尿
  • 過敏性腸症候群
  • 偏頭痛(器質的な理由等で様々な原因が考えられますので、楽になることで偏頭痛もなくなったそんなこころが原因の場合)
  • 関節リウマチの痛みの緩和
  • 恐怖症
  • パニック障害
  • 全般性不安障害

についての研修会でした。

身体とこころは密接に関係しています。

病気も変化しますし、全国のカウンセラーの事例を集めてどう寄り添ったら良いのか、年々研鑽された内容の講座です。

どんなに学んでも学び足りません。

信じて来てくださる人が、
『楽になれた。』
『望む様になれた。』
と言って貰える様に、カウンセラーとして最善のカウンセリングをできる状態で、迎えれるようにする。

その為にも学び続けて、学んだ事を活かせる様に自分の心とも向き合って、より心理カウンセラーとして成長していきます。

予約

おすすめ記事

  1. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  2. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  3. 記憶 感情に紐付く記憶
  4. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  5. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  6. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった

関連記事

  1. 身体がだるい重い、具合が悪いのが軽くなった
  2. 先延ばしにするのを辞める
  3. もうイヤだ!職場の人間関係がスッキリ、楽になりました
  4. 同じ空間にいるのも嫌だったのに
  5. 記憶が抜け落ちるとき
  6. 人の視線が怖くなくなったついでにイップスも
  7. タンポポ 緊張がなくなれば??
  8. どんなことがカウンセリングできるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 便座の交換 DIY
  2. 交通事故
    父が事故に
  3. 駄目絶対。
  4. コーチングとカウンセリングの違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。