心について

凍結にご注意下さい あなたを守るこころの気持ち

雪道の運転気を付けて下さい

昨日今日と白石周辺は雪が積もりました。

雪

昨日は鹿島方面は全然雪が降っていないとのことで白石に入り驚いたそうです。

今朝は昨日ほど振ったわけではないのですが圧雪された雪の上に雪が降ってか、駅まで送りに行っていると路面が滑りました。

雪道はヒヤヒヤします。

でも運よく、最近免許更新したばかりで、まだゴールドではなく安全についていろんな話を聞きました。

そんな安全講習での話ですが、60キロでの車間距離の目安が50メートルで、大体、電信柱の幅ぐらいらしいです。正直普段そんなに車間距離空けていません。

60キロなんて出しませんけど凍ってる農道でなんとなくその事思い出して、いつも以上に車間距離をとっていてホントに良かったです。

あっ、雪国で見ている人の為に、九州は年に一回振るか降らないかですし少し走ったら雪が無くなる事もよくあるのでタイヤは基本ノーマルタイヤです。

 

 

駅からの帰りはだいぶマシでしたが、まだ雪は残っています。

カウンセリングルームに来られる際は、お気をつけてお越し下さい。

 

駐車場からカウンセリングルームに来る際、晴れて溶けるかもしれませんが、一部滑りそうなところもありますので足元にご注意をお願いします。

あなたを守るこころの気持ち

滑りそうな雪道を運転する時、身体に力が入っていませんか。

怖くて身体に力が入っているし、そんな時は息を飲むというか息も止めていませんか?

緊張すると表現される方もいます。

リラックスしている時とは違いますよね。 これもストレスです。

怖いのは怖くて当然です。

滑ったらどうしよう。だから、車間距離あけよう。

未来に起こり得る危機を回避する為のものなのです。 怖くて当然です。

そんな怖いこころの気持ちを吐き出してみたら落ち着いて現状に対応できるんです。

心が感じている気持ちが蓄積して身体の不調にも症状として現れます。

例えば不安で緊張して、落ち着いて運転できなかったのが、雪道は怖いですよ。

怖くて当然です。そんな怖いのを感じてスッキリして、楽になったらどうなりそうですか?

安全に運転できるんです。

 

怖くて当然です。

こころの健康が、身体の健康に

 

関連記事