どんな事がカウンセリングできる?

心が原因の吐き気や首の痛み

吐き気や首や肩が痛い

肩凝り※写真はイメージです。

このクライエントさんは、クライエントさんの友達の紹介で来られた方ですがこんな報告を頂きました。

諸岡先生ありがとうございます。

内科や精神科、整形外科と様々な病院に行っても治らなかったのにこんなに軽くなるとは思っていませんでした。

友達の紹介と言え、どの病院に行っても治らなかったので初めは半信半疑でしたが藁にもすがる気持ちで初めてカウンセリングを受けてみました。

これまで40年間溜めてきた怒りを出せる様になったら、マナーの悪い人を見た時や、仕事でぼーっとしてる部下を前にして感じていたイライラもなくなり、自分が納得できる指示を出せるようになり、首の痛み、吐き気も治りました。

先生が口をすっぱく、治りますとは言えませんが、溜まっている、感情を出せたら首の痛みとか吐き気も無くなるかもしれませんね。言っていたのを私が声を大にして言いますね。

レントゲンや、CT、MRIをとっても、原因がわからないストレスではないかと診断される肩凝りや、頭痛、吐き気が治りました。

怒りを出す事は、みっともない。と思って抑えていた怒りを手放せたらこんなに楽になるのですね。

ありがとうございます。

嫁がイライラしていない私を見てどうしたの?と聞いて来たので、話したら今度先生の所に受けに行くと言っています。

○○(奥さん)の事もよろしくお願いします。

ストレスが首や肩の痛みや、吐き気や胃のムカムカといった症状に現れる方が沢山います。

この方を紹介された方は、うつの症状があると診断され、上司との関係でムカムカするのを辞めたいけどどうすれば良いかわからないとネットで探されホームページを見つけてカウンセリングを受けに来たという方なのですが、うつの薬を飲まなくて良くなったし、ムカムカする事もなくなったけど、肩が重かったのや、たまに響く首から耳にかけての痛みが無くなったと、喜んで報告をしにルームに来られたのを良く覚えています。

心と身体は繋がっている

怒りを使うというのは人に向ける事ではありません。

人に向けたら攻撃です。

カウンセリングを受けて、花粉症が無くなった、肩が痛くなったり、腹部がいたくなったり、色んなとこに症状が移る痛みが無くなった。自律神経失調症と診断された症状も解決できた。

抑圧していた感情を処理する事で身体の症状が楽になったという報告は沢山頂いています。

首が痛い、頭痛がする。病院に行っても原因がわからない。ストレスではないでしょうか?
そう言われて症状が続いているのはこころが原因かもしれません。

仕事の事だったり家庭の事だったりグッとこらえているような抑圧しているような事はないでしょうか。
今までは抑えるのがあたり前だったかもしれません。

だからこれからも抑え続けたいですか?抑え続けてこれからも悩ませ続ける痛みと過ごしていきたいでしょうか。

もうそんなの辞めにしませんか?楽になっていいじゃないですか。
もう悩んでる人、痛みをずっと堪えてる人を見るのは嫌なんです。

いっそそんな抑圧しているものを手放してついでに病院に行っても原因がわからなかった痛みも手放してみてはどうでしょうか。

抑えている感情は怒りだけでは無いかもしれません。

身体のだるさが、悲しいを出したら体が軽くなって雲の上を歩いている様と言われる方もいます。

あなたの抑える感情は、どんよりしたものだったり、肩の上にある黒くて重いのかもしれませんし、刃のついた鎧かもしれません。身体の周りにあるふわふわした霧のようなものかもしれません。

少しでも楽になる人が増える様に

より楽に より幸せに

関連記事