心について

日本の子育てしてる親を見てカナダ人の感じる「かわいそう」

公認心理師試験迄、後3週間を切り
受験票も無事届きました。
受験票
受験地は九州大学伊都キャンパスです。

現任者のGコースで受験が可能とわかりホッとしたのですが
得意な科目より苦手な科目が多いですし、記憶力が事故の後遺症で・・・
そんな言い訳通じません。

受験資格が無事認可されてホント有り難いですし、勉強します。

↓書き途中のブログ書き終えました。

子供が大変なことをして恥ずかしい

カナダ人で元々軍隊で仕事していて今は奥さんと子供と日本に住んでいる人とご縁があってお話しをしていた時の話です。
そのカナダの人と、子育ての話になったんですよね。

日本は素敵なところが色々あるし、日本の人も素敵なのに、カナダの人から見ると、日本人は可愛そうと思う。そんな風に言われていました。

例えば、子供が悪い事をしたり、人前で粗相をしたりすると、親が恥ずかしいと感じる事ってありませんか?

カナダの人からすると、子供がした事なのになんで親が恥ずかしいのだろう?
と思うそうです。

この話を聞いた時、なんとなく子供がしたことだから関係ないと言ってるような、冷たそうな感じがしました。
でも、冷たいわけじゃないんです。

そのお父さん、子供の事をとっても愛しています。子供に子供がした事を駄目なものは駄目だと叱ります。
そして躾けます。
でも何で、子供がした事なのに親が恥ずかしいのだろう?

子供は子供、親は
文化の違いですね。

カナダ人の様に生きることはありませんが、子どもが悪い事をして、恥ずかしくなったり、自分を責めたりしなくて、駄目な事はダメだって叱れたら楽じゃないですか?

自分が楽に、生きたいように。とっても勇気がいることですが、あなたの人生をあなたらしく!

関連記事