心について

どうやったら幸せになれるの?研究で明らかになった:幸せの比率

幸せの比率

ちょっと前に、アメブロに、お金や地位は満足の要因にはならないけど、不満の要因になることを書いたのですが最近の研究で幸せには比率がある事がわかってきたみたいです。

幸せと言っても

何でも話せる友人がいて幸せだな

こうやってブログが書けるなんて幸せだな

臨時ボーナスが入ったよ!

店長になって昇給したよ!

色んな幸せがあります。

幸せの比率というのは私達がどんなことに幸せを感じるかの比率ということです。

その幸せ比率は、1:4の比率で分けられるそうなのです。

Happiness

1:4の1は、満足の要因にはならなかった、お金や地位といったもののようで、4が内面からの幸せです。

この1:4の比率なのですが、お金や地位といった幸せと内面から来る幸せは質が異なる様です。

幸せの質

幸せの質というのは

お金や地位というのは、幸せを感じるけれども、感じる時間も短く、お金をずっと作らなければいけません。

内面の、幸せはお金や地位と比べると、その幸せを感じるのが長いようです。

セラピストとして、イライラするのを辞めたい、緊張するのを辞めたい、自信を持てるようになりたい、信頼できる友人を作りたい・・・・

そんなカウンセリングを受けたクライエントさんが、一年経ってふと会った時に、そういえばあれから今まで一度も緊張していませんって噛みしめて話される時の顔はとっても幸せそうです。

カウンセリング後にこうなりましたと、色んな声を聞きますが、何よりも人の持つ変わる事ができる力です。

諦めないでください。

関連記事