どんな事がカウンセリングできる?

大好きな人と別れて辛い 吐き気がする

自分の人生をより楽に より幸せに なりたいからなれる 自分に セラピーで問題解決を支援する、心理カウンセラーのよっちゃん こと、諸岡よしきです。

大好きな人との別れ

大好きな人とお別れして、『何で私の気持ちわかってくれないの。』 と辛くなる。

人によっては、吐き気や頭痛といった症状が出ることも。 「なんでわかってくれないの。わかって欲しい。」 そんな風に言われる方もいらっしゃいます。

わかってくれない事って不満だったりしないでしょうか。 その中には、わかってくれない悲しさや、怒り、別れることの怖さいろんなこころの気持ちが溜まっています。

感情は抑圧されるとそれが吐き気や頭痛、何もしたくないといった症状や行動に繋がっていきます。

辛いですよ。 辛くて辛くてしかたないけど、仕事に影響を及ぼすわけにはいかない。 そうやって気持ちを押し殺そうとすればする程、感情は反発して大きくなります。

忘れたくても忘れれない。ずっと尾を引いていたり。

日本人は感情を使うの下手なんですよね。 だからと言って、相手に感情をぶちまけるのは、上手くいかなくなることが沢山あります。 それに不満な気持ちをぶつけてもスッキリしません。

友達に色々グチったり、いっぱい泣いたりしてスッキリして切り替えれる方もいませんか?

どうしてもスッキリしないのをスッキリさせて日常の生活が当たり前に送れるように、もし、同じようなことがこの先また起きても、吐き気や頭痛なんてならなくて良いようにお手伝いするのも心理カウンセリング、セラピーです。

大好きな人と別れ話があったわけじゃないけど、家庭や仕事のストレスから吐き気や頭痛がする。 そんなお話もよく聞きます。

昔は抑えていても、病気や身体症状にはなりにくかったけど、社会が変わって抑える機会(ストレスになる機会)が増え病気や、症状として表に出やすくなりました。

一生お付き合いする自分の心を快適にし、楽に幸せに生きる人が一人でも増えるように。 そう願います。

関連記事