1年目の挨拶運動

一年間続けれた挨拶運動

一昨日16日で朝の挨拶運動を始めて1年目になりました。

そんな挨拶運動をしていて、学校の先生が通勤してる時、子供とすれ違ったら、窓を下げて声掛けてるのを見て私も、駅に送った帰りとか登下校中の子供とすれ違ったら窓を下げて挨拶したり、声かける様にしました。

家の前でお母さんと一緒に立っている子がいて、少し過ぎたので車停めて「おはようございます。」って挨拶したんです。
後から伝わって来た話で、その子にお母さんが
「あの人は?」って聞いたら、
「挨拶運動で見守りしている人。」

家庭には各家庭、色々な事情がありますが、子供を気にかけてくれていたりとか、声掛けてくれたり
そのお母さんとしては、嬉しかったみたいなんですよ!

そんな声を人を通じて知れて、私も嬉しかったですし、一年経てば学校の先生じゃないのにいつも挨拶運動している地域のおじちゃん。
子供達と接していると、やり始めた頃より、子ども達にとって地域のおじちゃんが近くなっているんです。
子供の健康のひとつ、社会との繋がり。
やっていて良かったです。

カウンセリングで、今子育て中の人も、子どもがまだいない人も、お父さんお母さんが幸せだったら
子どもも幸せ。
楽になられた、その笑顔や幸せは、あなたから子どもに。
子どもから孫へと繋がります。
子供の笑顔を広げる。
そんな理念に、通じるのではと始めた挨拶運動。

そんなカウンセリングで、子供の笑顔を広げると同時に、

昨年のテーマは自分のやりたい事をやる!やりたくない事はしない。
そんな思いから、ゴミ拾いは絶対に続かない。
子供の笑顔に繋がる挨拶運動なら、カウンセリングルームも近くだしやれる!
カウンセリングじゃなくても、地域の子供の笑顔を。
挨拶運動に意味があるのだろうか?
意味がないのかもしれないと、漠然とした中でやっていたら続いていなかったかもしれません。
子育てと似ている気がします。
そんな朝の挨拶運動

皆さまこれからも、よろしくお願い致します。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com    

より楽に より幸せに

脳挫傷・くも膜下出血・陥没骨折・首から上は折れていないところがない…等言い出したらキリがないような、九死に一生を得た事故がきっかけとなり、天職に出逢えました。

若いと言われながら14年間、心の悩みが楽になる様、心理カウンセリングや研修を通しサポートしています。

こころの事が身近になり、毎日が楽に過ごせる様に、こころが軽くなる人が増えるように活動しています。心の悩みをどうにかしたという方や、従業員とその家族の笑顔を増やし、事業の生産性も上げたい。そんな事業者の方もお気軽にご連絡ください。

 

予約

おすすめ記事

  1. 記憶 感情に紐付く記憶
  2. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  3. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  4. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  5. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  6. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会

関連記事

  1. 2015年5月 823年に一度しかない特別な月
  2. 201708花 今日も身だしなみと一緒にこころも楽に
  3. 温かく豊かで接し易い人になりたいな TA101再受講
  4. ファスティングって身体と心に良い
  5. 便座の交換 DIY
  6. どうやって天職に出会えた?
  7. 顔合わせ 妹の顔合わせに立ち会って 悲しい時は悲しい
  8. えびすFM えびすFMラジオにゲスト出演

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. スティーブ・ジョブズ
  2. こころが原因の歯の痛み
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。