イベント・セミナー

こころのストレスを減らす方法

自分の人生をより楽に より幸せに
なりたいからなれる 本当に望む自分に
セラピーで問題解決を支援する、心理カウンセラーのよっちゃん こと、諸岡よしきです。

ストレスを減らす

今週の水曜は、
こころのストレスを減らす実践編 〜感情処理〜
の講座でした。

日頃感じるストレスは、処理出来ない心にある気持ちと考えれます。

これ迄、30年、40年と、使い方を知らず、溜めてきたのですから、1日2日で完璧にコントロールできる様になるわけではありませんが、これ迄、気付かなかった感情を知り、自分で減らせる事を実感し帰って行かれました。
きっかけ作りだと思っています。

日本人は感情表現が苦手ですよね。

日本人は代々、奥ゆかしさだったり、自己主張をしない。そんな文化で成り立ってきました。

昔はそれで良かったのです。

でも、時代が変わりました。
それではこころの病気になったり、病気にならなくても、身体の節々が痛いとか、あー何であんな事言ったんだろう。
あぁまたやってしまった。
そんな、問題行動に繋がっています。

気持ちを我慢する方法は、
「男の子でしょ。」
「お姉ちゃんなんだから。」

「なんでそんな事で怒ると?」
と習っても、つかって処理する、コントロールする方法なんて教わっていません。

教わってないのですから、知らないですよ。

 

昔は知らなくても良かったんですよね。

 

こころの問題となりにくかったからですしね。
こころの問題が出る様になった最近の人は心が弱いのか?というとそんな事ありません。
若い人も、お年を召された方も、心の病になられたり、身体に症状が出たり。年齢は関係ありません。

翌週は性格だからと諦めていたことも変えることができる。
性格についての
「性格は幼少期に決めた決断の集まり」です。
翌週からの参加も可能です。
こころの研修は←こちら

これ迄のブログにも不安定になった社会と、こころの事が問題となる社会の事をちょこちょこ書いています。
この社会についても、記事を書いていますが、長くなるので気長にお待ち下さい。

関連記事