地震で不安になる子のこころのケア法

今回の地震で、沢山の人のどうにかしたいそんな気持ちが物資になり、届けに行ったのですが、その時、子どもが不安で泣いて、眠れないでいる。そんな声をお聞きしました。

 

そんな、お子さんにお父さんお母さんに、特別な知識がなくてもできる、子どもの心のケアする方法があるんです。

それは、お子さんが一緒にお風呂に入ることができる子なら、お風呂に一緒に入ってあげてください。

スキンシップって、とっても大事なんです。

 

お風呂に一緒に入って、子どもの話を聞いてあげてください。

そして、子どもの話を聞くときには、子どもの話しや、気持ちに寄り添ってあげてください。

 

「怖いよ。大丈夫かな。」

「うん。怖いよね。怖いよね。お母さんが守るよ。」

 

あんな地震が来たら怖くて当然です。

怖くていいんですよ。

前のブログにも書いていますが、怖い気持ちは、抑えることで大きくなっていきます。

 

気持ちに寄り添う(共感)し受け止める(受容)することで怖い気持ちが減っていきます。

それに、味方がいるというのは安心できます。

 

不安で不安で仕方ない時に、安心できる場所がある。

これとっても大事です。

 

お風呂に入る時に、してあげてみてください。

 

 

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com

予約

おすすめ記事

  1. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  2. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  3. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  4. 記憶 感情に紐付く記憶
  5. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった

関連記事

  1. ハイハイ失敗 いじめ、暴力、DV、ダメ絶対!
  2. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  3. 新聞に載るような迷惑行動に及ぶこころの気持ち
  4. 好きという思い
  5. 恋愛 恋愛心理学
  6. こころのエリート こころのエリート”夏目漱石”
  7. 休日仕事なんてしたくない
  8. facebookで毒を吐く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 泣く
  2. 迷惑かけてもいいや
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。