問題行動は子どものSOS どうやったら減るの?

大好きなわが子

北海道で行方不明だった男の子見つかって良かったです。

色んな憶測されていた様ですが報道だけでは何が事実かわかりません。
ある報道で、男の子に問題行動があったと言っていました。

もし、問題行動があったら、駄目なものは駄目という躾は大事です。

でもなんで、子供が問題行動を起こしたのでしょう。

ある子が、石を投げたわけではありませんが、こんな子がいました。
これまでは一人息子でお父さんからも、お母さんからも、抱っこしてもらってたり愛情をいっぱい貰ってきた子がいました。
その子が2歳の頃に、妹が産まれました。

その赤ちゃんの只事ではない泣き声がしました。
驚いて行ってみると、お兄ちゃんが、叱られるのをわかっているかの様に立っています。
何をしたかとは言いませんが、赤ちゃんの腕につねった様な赤い痕がありました。

つねるのは良くありません。その行動は駄目ですよ。
でもなんで、つねるのでしょうか?
これまで、抱っこしてもらったり、構ってもらって、一身に受けていた愛情が妹に向いて本当は抱っこしてもらったり、自分の方も向いて欲しい。
寂しかったんです。

忙しいですし、妹が産まれたかんだから、仕方ないだろ。
そう言いたくもなりますよ。
でもそれは、大人の都合で2歳の子の寂しい気持ちはそのままです。

本当は抱っこして欲しいし、僕の方向いて欲しいけど、得られないから、問題行動を起こしてるんです。
だって、無関心が1番きついですから。

これまでと同じ様には無理でも、たまにはこれまでの様に、抱き締めてあげてみて下さい。
そしたら、子どもの問題行動は減ります。

子供の問題行動は子供のSOSです。

こんなニュースになったら、躾はどうか?
とか、話題になっています。
わかっていても、つい感情的に怒ってしまった。
そんな、自分を責める様になっては逆効果です。余計きつくなってしまいますよ。

子どもの本当はどうして欲しいか、理屈はわかるけどそうしたくても、そうはならない。
感情的になりたくないけど、感情的になってしまう。

社会が変わり、これまでは大丈夫だと思っていた事が実は不満を溜め込んでいたり、人には言えないけどホントは堪えていたり、本当に大変だと痛感します。

そんな、社会で、お父さん、お母さんが楽になれる機会が増える様に、カウンセリングさせて頂いています。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com    

より楽に より幸せに

脳挫傷・くも膜下出血・陥没骨折・首から上は折れていないところがない…等言い出したらキリがないような、九死に一生を得た事故がきっかけとなり、天職に出逢えました。

若いと言われながら14年間、心の悩みが楽になる様、心理カウンセリングや研修を通しサポートしています。

こころの事が身近になり、毎日が楽に過ごせる様に、こころが軽くなる人が増えるように活動しています。心の悩みをどうにかしたという方や、従業員とその家族の笑顔を増やし、事業の生産性も上げたい。そんな事業者の方もお気軽にご連絡ください。

 

予約

おすすめ記事

  1. 自分でストレスをスッキリ 自分でストレスを減らす方法 こころの気持ちスッキリ
  2. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  3. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  4. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった
  5. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  6. 記憶 感情に紐付く記憶

関連記事

  1. 泣く子ども グズグズしたり、困らせたりする 子どもの問題行動の原因
  2. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  3. 父性 大人の胸に響く 教える父性の役割
  4. 子どもの自尊感情 自分の考えに責任を持つ
  5. 愛着ってとっても大事 子供の脳は肌にある
  6. 精神科医の先生を囲む会
  7. 良い子 子どもを良い子に育てないで
  8. 姉妹 お姉ちゃんは言ったら聞くのに妹は全然聞かないのはなんで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 入院のお供
  2. 自分の頭を撫でる
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。