どんな事がカウンセリングできる?

線維筋痛症の痛みの緩和

画像引用元:知っておこう線維筋痛症

佐賀や福岡、インターネットを使って北は北海道、南は沖縄まで、様々なところに住まわれる方の苦痛な時間や、不快だった時間を快適に過ごせるようカウンセリングさせて頂いているこころの専門家の諸岡です。

線維筋痛症

レディ・ガガさんの告白で名前が知られる様になった線維筋痛症ですが、初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか?
私もこの病気の事を知ったのは今年の研修が初めてでした。
線維筋痛症の事を「血管をガラスの破片が通るような痛み。」という表現をされたりするような全身に激痛を伴う病気です。

痛みの緩和

その時の勉強会で師事する先生が線維筋痛症の痛みがカウンセリングで緩和した症例を話されました。

そのお話を聞いてリウマチだった方や
偏頭痛や慢性的な腱鞘炎。
慢性的なギックリ腰やうめくような痛みを伴う四十肩。
虫歯じゃないのに虫歯の様な痛みがある。

痛みが伴っていたこれまでのクライアントさん。

8割の人は痛みをどうにかしたいとカウンセリングに来られたわけではありませんでした。
それでも、カウンセリングで日頃抑えていた心の気持ちをスッキリしたら、うめくような痛みがなくなった。
そういえばあれからギックリ腰になっていません。
歯の痛みが無くなりました。
そんな報告を頂いています。

そんなクライアントさんの事を思い返したり、線維筋痛症でうつ病の薬を出して効果があるという症例もあり納得できます。
そんな背景もですが、実際に線維筋痛症の痛みが緩和されたそんなクライアントさんいらっしゃいます。

線維筋痛症の痛みは並大抵ではありません。
不安を感じたりされると思いますが、いつでもお気軽に御連絡下さい。

関連記事