拒食、過食といった摂食障害はカウンセリングできるの?

げっそり

佐賀と、福岡で「もう悩みたくない。」「楽に過ごせたらな。」そんな心の事で悩む人が楽になる様に、もう悩まなくていいように、心が癒されるようにカウンセリングをしている、よっちゃんです。

摂食障害のカウンセリング

ある方が言われていました。

「拒食症、過食症といった摂食障害をカウンセリングできないんですか?そう言ってましたよ」

摂食障害はカウンセリングできます。

摂食障害は自分の中にため込んだ気持ちが食事に出ると言いますか。

とっても苦しいですよ。

カウンセリングできないと思われる方がいたり、厚生労働省の難治性疾患(難病)に認定されている病。無理なのかなと諦められるかもしれませんが、諦めないで下さい。

拒食・過食を繰り返していた摂食障害の方が、吐いたり、下剤を飲まずに食べたいときに食べたいものを食べれるようになって、5年間再発せず暮らしておられます。

摂食障害は辞めたいと、取り組まれるのは『食』をコントロールしようとされる方が多いです。

そうですよね。『食』に出ているのですから、食をどうにかしたら摂食障害を辞めれるんじゃないかと思っても不思議じゃありません。

太らないように食べようとしたり、どうにかして食べないようにしてみたり試してみるけど、うまくいかない自分を責めてしまう。そのストレスで、食べたくなってと、それはきついですよね。

本当にわかって欲しい事ってなんでしょう。

根っこにあるのは、気持ちなんです。ずっと抑えてきた気持ち。摂食障害になった根本の問題を解決して、摂食障害を辞めて楽に過ごすことできますよ。

人のどうにかする力は凄いです。

それなのに変われない私なんて、責めたくなる方もいらっしゃるかもしれません。

変わりたい、どうにかしたいという気持ちは本当ですよね。

やり方が違っただけなのです。だって、これまでは気持ちを抑えたり見ないようにしたり、全く逆の方法しか、教えられてないですからね。

新しいやり方をするのには勇気がいります。

どうにかしたいな。もう辞めたいな。楽になりたいな。というよな時には御連絡下さい。

Follow 心の相談窓口 AYHカウンセリングルーム on WordPress.com      

予約

関連記事

  1. イライラ イライラする、キレるのを辞めたい
  2. MRI MRIに入るのが怖くなくなったはず
  3. どんなことがカウンセリングできるの?
  4. 線維筋痛症 線維筋痛症の痛みの緩和
  5. 眠る ぐっすり眠れた 心と睡眠
  6. 幸せを遠ざけていた
  7. 病気の9割はストレスが原因 9割の病気の原因
  8. 身体がだるい重い、具合が悪いのが軽くなった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. ゲーム・スマホ依存を考える勉強会
  2. 水害にあったときに
  3. 学校事件・事故弁護士無料相談
  4. 煽り運転対処法
  5. 起業向けセミナー人格適応論

月別ブログ一覧

PAGE TOP