こんな本が出版されてます!

そう言えば5月の中頃にこんな本が出版されました!

交流分析にもとづくカウンセリング

-再決断療法・人格適応論・感情処理法をとおして学ぶ-

著:倉成宣佳

本:交流分析にもとづくカウンセリング

 

私達の先生の本でこれまでの集大成のテキストです。

大学の教科書にもなる本の様でもあり

  • 心理カウンセラーの方々
  • カウンセリングに興味がある人
  • カウンセリングを受けている人

にお奨めの本となっています!
交流分析の理論はこころについてわかりやすいですし、カウンセリングに活かせる理論で

 

人生が変わる再決断療法や、

なんでこの人はこんな事言うの?なんでこんなことするの?と思っていたことが理解できる人格適応論

イライラ、ムカー、孤独感といった感情の対処方法まで

 

図解でわかりやすい内容となっています!

予約

おすすめ記事

  1. 子どもを褒めるのも良いけど、何よりも認めてあげてください
  2. 記憶 感情に紐付く記憶
  3. 自由がストレス!? こころの問題が出やすくなった現代社会
  4. うつ病男女患者率 男もきついよ 男性次第で社会が変わる
  5. 家庭円満の秘訣 お父さんが家庭円満の為にすぐにでも できる事
  6. お母さんの『今日』 子育て中のお母さんに送る詩 私は今日お皿を洗わなかった

関連記事

  1. 11年間でうつの患者数が3倍 うつ病にならない言葉かけとは?
  2. 雑誌 雑誌『CLACCY』に掲載
  3. こころの子育て本『そして親になる』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約

最近の記事

  1. 便座の交換 DIY
  2. 交通事故
    父が事故に
  3. 駄目絶対。
  4. コーチングとカウンセリングの違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。