Loading

気持ちの整理、自分を楽に

幸せになるために

30代女性

カウンセリングを受けてみて

最初にお世話になった頃から1年ほど経ちました。
もともとはカウンセリングを受ける事は、自分が弱くて精神異常者のようにまわりから思われてしまうのではないかと不安でした。
心の疲れは体の疲れや怪我と違って、人からは見えないものです。
だからこそ、自分は何も問題は無いと強い人間でいたかったプライドが強くありました。弱いところや苦しいところを解決することは不可能だと思っていたし、辛い事、嫌な事、むかつく事は心の底に蓋をして閉じ込めて見ないようにするべきだと思っていました。

3歳離れた弟がいるので、もう私自身が3歳〜4歳頃から両親の第一優先であったはずの自分が弟の存在により2番目に落とされていると思っています。「女の子だから」「お姉ちゃんだから」この言葉で今までどれだけ、自分の気持ちを押し殺してきたのか…

カウンセリングを受け始めて3ヶ月〜6ヶ月ほどの頃は自分の辛い現実を見たくない、認めて苦しみを思い出したくないと思っていました。先生に伝えて解決してほしい!と自分でなく人から救ってほしいと他力本願でした。カウンセリング中に向き合う自分の過去達。これは受け止めれないことも沢山ありました。

仕事を退職し、10ヶ月程経ちアルバイトから働くことを再開しました。家の中に1人でいると昼夜逆転の生活でホルモンバランスの乱れ、彼や友人への依存、人を通してじゃないと自分の存在意義を認めることができません。働いてお客様と関わることも怖かったり不安もありました。3ヶ月は辛いこともありましたが、今は自分の心の持ち方や考え方や気持ちの選択肢が増えました。

今となっては、カウンセリングで楽になりたい、助けてと言う気持ちではなくカウンセリングで気持ちの整理がついたり、自分を楽に開放ができる癒しの場所になっています。先生に自分の良い方向に変わった報告をすることが楽しみになっています。

1から押し付けられる行動や言動がしんどい時は心のままに感じるのではなく、一呼吸おいて見れます。

カウンセリングを受ける事は弱いことでも、人にどう思われるのかなど偏見を気にすることでもないと思います。心をほっとさせられる場所、自分を解放してあげられる時間です。

私は見た目が全てで、中身はその次だと自分の価値をまだ認めきれていないのですが、今からは両親から言われていたNG項目等気にしなくて、自分が本当に欲しいもの、したいことを見つけていきたいです。

人を好きになって捨てられることも振られることも辛くてたまらないからもうそんな思いはしたくないです。だけど初めて自分より大切に思える人ができて、捨てられて死にたくなる位泣いて泣いてしんどくてたまらない。人を変える事は無理なので自分がどんな自分になっていくかで、またその大好きな人と結ばれたい。

今は一緒にいる時じゃないのかも。まだ準備ができていないのかもと思うこともできます。

少しでもしんどい時は、先生にお話ししてみると全然違います。

これからも私を見守ってください。

カウンセリングを受けた方の感想

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。