プレイセラピー

子ども向けのカウンセリング プレイセラピー

子どもの不登校や、子どもが友達を叩いたりするけどどうしたら良いかわからない。そんな問題行動をとる子どもに向けたセラピーです。

プレイセラピーを通して子どもは自分の存在に確信と自信を持ち、さらなる精神の成長を遂げることが可能となり、不登校や子どもの問題行動の解決に繋がります。

プレイセラピーとは?

子どものカウンセリング
大人には効果のあるインナーチェンジングセラピーですが、言葉では表現出来ない事も多い成長過程の子どもには同じカウンセリングはできません。
そんな子どもに遊戯を通して言葉ではなく遊びの中で、子どもが自分のこころを自由に表現させることで、ストレスで凝り固まった子どものこころを解き放つとともに、本来のこころを取り戻し、子どもの自尊感情の育成にも繋がります。

どんなことがセラピーできるの?

  • 不登校
  • 子どもの問題行動
  • 神経症
  • 自閉症
  • 吃音症
  • 学習障害
  • 緘黙症

・・・等

対象年齢

3歳 ~ 12歳くらい

プレイセラピーについて

2017年11月をもって、プレイセラピーの受付を最後にさせて頂きます。
ご覧になられている方で、プレイセラピーをご希望の方は近隣のプレイセラピーの専門カウンセラーを紹介いたします。
お問合せ下さい。

大人向けカウンセリングはコチラ

予約

最新の記事

  1. 泣く
  2. 迷惑かけてもいいや
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。