コロナ感染予防対策について

カウンセリングルームでのコロナ感染予防対策

当ルームでは訪れる方が心も身体も健康でいれるように、コロナウイルスの感染予防対策を、下記のように実施しております。

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3
  • STEP 4
  • STEP 5

お越しいただく前に、心理カウンセラーは手洗いうがいと、アルコールによる手の消毒を行います。

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3
  • STEP 4
  • STEP 5

クライエントさんが来られましたら、クライエントさんの手をアルコール消毒いたします。
※アルコールアレルギーの方は、ウエットティッシュになります。

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3
  • STEP 4
  • STEP 5

心理カウンセラーは感染を防止するためにマスクを着用致します。
クライエントさんがマスクをつけてこられていて、カウンセリング中も着用を希望される場合は着用。

マスクはしておりますが話している時の飛沫が2メートル程飛ぶ場合がありますのでクライエントさんとは2メートル程距離をとります。

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3
  • STEP 4
  • STEP 5

トイレはペーパーハンドタオルにて対応。

ペーパーハンドタオル

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3
  • STEP 4
  • STEP 5

クライエントさんが帰られましたら、換気をいたします。
換気

飛散した唾液に含まれるコロナ菌は重力で落ちていますが、マイクロ飛沫は漂っています。
この漂っているマイクロ飛沫を換気する事により叩き落とします。

床に叩き落とした飛沫を、次亜塩素酸により拭き取り除菌し、机や椅子、扉の取手、荷物置き、スリッパ、トイレなどを消毒用アルコールペーパーで消毒いたします。

コロナ対策

その後、STEP 1へ

空気清浄機の設置

新型コロナ対策に、浮遊する新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の減少効果を実証された、空気清浄機をカウンセリングルームに設置致しました。

空気清浄機プラズマクラスター

減少効果を実証

プラズマクラスターは、長崎大学 感染症共同研究拠点/熱帯医学研究所での研究により、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の減少効果が確認されております。

カウンセリングルームが25畳程の広さがあり、実際の広さの2倍から3倍の広さを対応する空気清浄機が良いとの事で、40畳対応の機種になります。
プラズマクラスター技術が浮遊する新型コロナウイルスの減少効果を実証

ウイルス飛沫粒子を効果的に捕集する

検索してみると効果的な設置場所につきましては諸説あります。

空気清浄機導入前にコロナ対策のSTEP 5で行っている、浮遊しているウイルスを換気により叩き落とし清掃する事で排除するという対策を教えて頂いた、ウイルスに詳しい医師の言われていた、浮遊しているウイルスや叩き落としたウイルスを集めやすいエアコンの真下に設置しております。

インターネットを介したカウンセリング

コロナウイルス感染予防対策に、LINEを使った、オンラインカウンセリングをおこなっています。
オンラインが良いか対面カウンセリングを希望されるかはお申し込み時に御連絡下さい。

コロナの報道が危機感を煽り先の見えない不安や、外出自粛によりストレスを感じられる方もいらっしゃるかと思います。

根本的な解決とはいきませんが、少しでも楽になれるように、30分間の無料相談をご活用ください。

TOPページ

予約

最新の記事

  1. クリーニング中のエアコン
  2. こころ
  3. 安全基地
  4. 解離性障害でカウンセリングを受けてみての感想
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。